アクセスカウンタ

「きむたく」日記@AREA SOSEKI

プロフィール

ブログ名
「きむたく」日記@AREA SOSEKI
ブログ紹介
 これは,近代文学研究者にして,某大学教育学部に迷い込んだ1人の男の悪戦苦闘の日々を,「あくまでフィクショナル」に綴った記録である.

■関連サイト

AREA SOSEKI

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
卒論山より新年のご挨拶
 皆様、新年明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 10:10
クリスマス・イブ
 るーくんは、サンタさんのプレゼントが気になって仕方がない小学校二年生(7)である。    「通知票に二重丸が増えたから、絶対きてくれるよね。」  (父:先生からは、字を丁寧に書きましょうと、何度も注意されていたよね) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/24 21:05
学部百景@授業の後で
 「少年の日の思い出」のまとめを話し終えて、講義後に黒板を消していると、一人の学生が来て話しかけてきた。    「先生、エーミールはちょう(クジャクヤママユ)をこわされて、悲しかったんですか」  「もちろん、大切なちょうをこわされて、悲しかったと思うよ」  学生は、安心したように笑顔を浮かべる。  「でも、「僕」の話の中では、そんな当たり前のことが書かれていないよね。「僕」の語りは、エーミールの悲しみに触れようとしないばかりか、エーミールの態度を批判的に物語っている。しかも、それを語っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 23:58
その時、我が家は!
 るーくんは、二週間ほど前から自転車にちゃんと乗れだして、近所でブイブイいわしている小学生(7)である。    もう辺りもすっかり暗くなった夕方、お父ちゃんは忙しそうに夕食の準備をし、お母ちゃんは、リビングのテーブルにお買い物雑誌を広げて、眺め入っている。  日課の自転車乗りを終えたるーくんも、宿題をこなすために机に向かっていた。  どこにでもある、家族の平和な日常の光景である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 13:52
ゼミ百景@指導教員なのに(改)
 4年生中心の卒論ゼミで、卒論の内容を報告する報告者が発熱して欠席した。  (知恵熱か!)  来週からの報告予定順を組み替える必要が出てきた。  ゼミ長Nの出番である。    ゼミ長「では、来週は予定通り報告者2名に、今日の欠席者1名を加えて、3名としましょう」  指導教員「え〜!? イヤだ〜」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 19:45
るーくんは生まれて初めて地震に遭遇し、おとうちゃんは青ざめること。
 るーくんは、おとうちゃんの書庫から「ヒカルの碁」をみつけ、囲碁にはまりだした小学2年生(7)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 20:47
教育実習レポート
 この時期は、教育実習シーズンである。  誰に頼まれもしないのだが、少しばかり実習のレポートを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 20:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

「きむたく」日記@AREA SOSEKI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる