アクセスカウンタ

「きむたく」日記@AREA SOSEKI

プロフィール

ブログ名
「きむたく」日記@AREA SOSEKI
ブログ紹介
 これは,近代文学研究者にして,某大学教育学部に迷い込んだ1人の男の悪戦苦闘の日々を,「あくまでフィクショナル」に綴った記録である.

■関連サイト

AREA SOSEKI

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
続・るーくんずラブ
 それは、昼食前の出来事であった。  るーくん(9)が、昼食前に手を洗う順番を、友だちと待っていた。  前には例の女の子が手を洗っていた。  と、突然その子が、笑いながら濡れた手を振って、るーくんに水を浴びせかけたのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/10 00:49
いざ大山へ
いざ大山へ  GW前半最後の日、奥さまの両親に連れられて、鳥取県の大山へ登山に行ってきた。  特に義父は、今回が今年5回目の登山というように、何度大山登山したか数え切れないという、大山登山の同行者としてはこれ以上の適任者はいないという方である。  近代文学の名作に志賀直哉の「暗夜行路」という作品があるが、末尾の方に主人公の大山登山が出てくる。  作者の志賀直哉も、大山の麓にある大山寺の宿坊に止まっていたことがある。  ということで、中国地方の大学にいるということで、一度は大山には登っておかなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 22:06
るーくんずラブ
 るーくん(9)は、4月から4年生に進級し、めでたく週2の塾通いが追加され、宿題の山々にぶち切れそうな児童である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/04/29 00:43
学部百景@第5回国研遠足
 新年度を迎え、国語教育講座では今年も新一年生を迎えて、恒例の後楽園遠足を21日(土)に行った。  春に行うこの行事では、「晴れの国」を自称する県に相応しく、5回目を迎えても一度も雨に降られたことがない。  いやむしろ、雲一つない晴天に恵まれーー恵まれすぎて気温上昇、初老前後や不惑の教員たちは、命の危険を感じながら引率するのであった。  そしてそれは、今年も同様であった(トホホ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/04/22 00:44
お幸せに  3.24
お幸せに  3.24  昨日の謝恩会に続いて、今日は8年前に卒業したゼミ生(新婦)の挙式・披露宴に招かれて、大阪は難波まで出かけてきた。  新婦は、大阪で中学校の教員をしており、夫君は同僚であった。  15:30から、挙式。写真撮影の後、16:30から19:10まで披露宴というスケジュールの中で、僕の出番は恩師として祝辞を述べるというものだった。  主賓の方や乾杯の発声をする人たちは、順番がわかるのだが、4番手はいつくるの?  乾杯はするわ、おいしそうな料理は運ばれてくるわで、順番が分からないままに食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 23:58
学部百景@卒業の日に
 本日、平成29年度の卒業式が行われ、講座の学生さんたちも、卒業論文を締め切り8分前に提出したり、卒業するのに単位が1単位足りないのが発覚したりと、最後まで気が抜けない方たちもいたが、なんとかめでたく卒業することになりました。  おめでとうございます。  (そして、指導教員の方々も、お疲れさまでした。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 23:46
学部百景@お土産
 公立の中学校の卒業式が行われ、勤務先の大学の卒業式も一週間後に迫ってきている。  4年生たちは、引っ越しの準備に追われているようだが、そんな中、4年のゼミ生たちが研究室を訪れて、返却物の提出がてら、お土産を持ってきてくれる。    昨日も台湾へ卒業旅行に行ってきたというゼミ生から、土産話とともに、お土産を貰った。  (お心遣いに感謝致します。)  台湾土産は、クリーム・チーズをクラッカーでサンドした洋菓子で、クリーム・チーズの濃厚な甘さに、クラッカーの塩味が加わって、予想した通りのお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 20:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

「きむたく」日記@AREA SOSEKI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる