「きむたく」日記@AREA SOSEKI

アクセスカウンタ

zoom RSS オープン・キャンパス騒動記

<<   作成日時 : 2006/08/04 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 午前中,教養のレポートを査読する。残り22冊になった。
 ところで,今日は午後から,教育学部のオープン・キャンパスが開催された。
 今年から運営スタッフになったので,集合時間である12:30に会場である講義棟に行くと,いきなり「1Fの教室が埋まりつつある」といわれて仰天。13:00から受付のはずなのに,事務の判断で参加者を入れていたのである。
 1Fの誘導担当だったので,慌てて事務の電話を借りて,当該教室の担当教員を呼び出す措置をとる。それから,13:30の開会まで,声を枯らして,参加者の誘導をする。
 受付や掲示でも,どこそこに行けという指示をし,僕も声を出して誘導しているのに,聞いていない生徒が多いのに驚く。つまり,「1年生はどこですか?」と聞かれるのである。こういうのは,精神的に疲れる。
 開会してからは,教室にいるべき教員が時間を間違えて来ておらず,誰もいなかったというトラブルもあり,教員の研究室まで(何やっとるんじゃー,と)駆けていったりもした。
 全体会が終わった後は,専修・コース別説明会になる。
 わが国語教育は,会場教室がほぼ満席だったので安心。
 「理科は少なかったようですね」と運営委員長の先生(地学)にいうと,
 「いえ,そんなことはありません。パラパラいました」といわれる。
 凄かったのは幼児教育で,200名近い学生が来たために,会場変更を余儀なくされた。2人の幼児の先生が,教室変更の間にどこかへ消えていて,変更した教室でマイクを使って誘導にあたっていたのは僕だったりした。事務の人も手伝ってくれたので,助かった。
 そんなこんなで,思いも依らないことが頻出したが,ひとまずは無事に終わったといえよう。片付けが終わって解散したのは,16:30頃であった。
 参加者は,昨年並みの1,570人であった。
 めったにないことだが,疲労から来る頭痛がした。

 明日は大学院のオープン・キャンパスである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は原爆投下61年ですね。
卒論の内容を思い出しつつ、テレビで鐘の音を聞きました。
はー
2006/08/06 21:22
 昨日は原爆投下61年目でしたね。
 いまだ戦争の絶えない世界(イスラエル,ヒズボラ)であることを思うと,人間の業の深さについて考えさせられます。
 式典では,アメリカ国籍の少女が登場していましたね。アメリカ社会にも,ヒロシマを受け継ぐものが登場したことを,心強く思いました。
きむたく
2006/08/07 10:35
こんにちは。ごぶさたしております。
身内の高3生がオープンキャンパスに参加したかったらしいのですが、別大学と重なったため参加しなかったそうです。
岡大教育学部(中学校国語科)の説明を頼まれたのですが、私が在籍していた頃と比べて(入試以外で)大きな変化がありますでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、お答えいただければ幸いです。
卒業生D
2006/08/07 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
オープン・キャンパス騒動記 「きむたく」日記@AREA SOSEKI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる